勃起不全(ED)をどのよう改善していけば良いのか?

新婚性勃起障害とは?

新婚性勃起障害とは、結婚後に明らかなな異常がないにもかかわらず、性行為が行えない状態の事を言います。結婚後も一度も性行為がない場合は未完成婚とも言われています。

 

健全な男女であれば、結婚前に性行為をするのは当たり前ですが、性行為をしないで結婚をした、もしくは、性行為の回数が少なくて結婚した方に、この新婚性勃起障害が起こる場合があります。患者の結婚の様式は見合い結婚が25例、恋愛結婚が4例とされており、患者のほとんどが見合い結婚となっています。

 

1987年に新婚性勃起障害について調べたところ、300例のうち、一人息子が117例、長男が78例あった。さらに末っ子に70例があり、全体の88.7%を占めています。この原因としては、心因性ものとされており、結婚に伴う環境の変化などが原因とされています。

 

また、勃起障害という自己暗示になってしまう危険性もある。心因性を引き起こす原因は、包茎や陰茎のサイズなどが引き金となっています。また妻も、夫を性的不能者と決め付けてしまうと、ますます夫婦間の状況が悪くなることが考えられます。

今大人気の精力剤はこれ!

Love Potion〜Night Hunter〜
青を男性が飲み、赤を女性に飲んでもらうと・・・ 天然の女性用バイ*グラと呼ばれている成分を配合しています。 男女二人で飲んで一緒にエロさアップ! 貴方とアノ子に飲ませる淫乱媚水!!
メンズアップキャンディ
このキャンディを舐めることで、成分が毛細血管を介してダイレクトに注入!全て天然成分なので、強制勃起なしの安心安全成分!